ゲストへの歓迎の言葉、披露宴内の注意事項の案内、家族やゲストの紹介、新郎新婦の思いを綴ったコメントなど、結婚式のオープニングムービーでは様々な場面でコメントが必要となります。結婚披露宴には様々なゲストが出席することが多いので、失礼に内容にどんなコメントを考えればよいのか迷ってしまいますよね。この記事では、様々な場面でのコメントの選び方やサンプルをご紹介します。素敵なコメントを考えて、一生の思い出に残る結婚式のオープニングムービーを作りましょう!

[hukidashi_left content=”オープニングムービーにどんなコメントを使えばいいのか全然わからないんです…”]

[hukidashi_right content=”大丈夫ですよ。まずは基本からしっかり理解していきましょう。そして、具体的なコメントのサンプルを見ながら、自分たちらしいコメントを考えていきましょうね。”]

最初にオープニングムービーの基本的な流れや目的を理解して、コメントの選び方、そして具体的なコメントのサンプルまでを詳しく解説していきます。それでは、一緒に学んでいきましょう!

オープニングムービーとは?

結婚式という特別な日、その開幕を飾るのが「オープニングムービー」です。オープニングムービーは新郎新婦のお二人がゲストへ感謝の気持ちを伝えたり、自分たちの出会いやエピソードを共有したりするための大切なツールです。そして、このムービーに入れるコメントが、その効果を大きく左右します。

結婚式でのオープニングムービーの役割

オープニングムービーの役割は大きく分けて二つあります。一つ目は、新郎新婦のお二人の簡単な自己紹介です。そして二つ目は、ゲストへの「歓迎」です。お集まりいただいたゲストへ感謝の気持ちを伝え、これから始まる披露宴への期待感を高める役割があります。コメントを考える時には、これらのオープニングムービーの目的をしっかりと果たすような内容を考えていく必要があります。

オープニングムービーで使えるコメントの効果

オープニングムービーのコメントは、ムービーの内容を一層引き立て、感動を深める効果があります。また、コメントの一言一言が新郎新婦の思いを形にし、ゲストとのつながりを深めるための重要なツールともなります。ユーモラスなコメントを入れれば、場の雰囲気を和ませることも可能です。つまり、コメントは新郎新婦とゲストをつなぐ架け橋とも言えますね。

[hukidashi_right content=”オープニングムービーのコメントは、新郎新婦の思いやメッセージをゲストに伝える重要なツールです。自分たちらしいコメントを選んで、一生の思い出に残る結婚式を作りましょうね。”]

おすすめの結婚式オープニングムービー

それでは、結婚式のオープニングムービーとしておすすめのものをご紹介しますね。初心者でも簡単に作れるテンプレートを活用すれば、手間なく素敵なムービーを作ることが可能です。

[soy_list_iframe id=”2252″]

[hukidashi_right content=”写真やコメントを差し替えるだけで誰でも作れるオープニングムービーです”]

歓迎のコメントサンプル

さて、ここからは具体的なコメントのサンプルをご紹介します。まずは、ゲストへの歓迎のコメントから見ていきましょう。これはゲストへの感謝の気持ちを伝えると同時に、披露宴の始まりを告げる大切なメッセージとなります。披露宴に出席してくださったことへの感謝と歓迎のメッセージをそのまま言葉にしていきましょう。

ゲスト全員へ向けたコメント

ゲスト全員へ向けたコメントは、全てのゲストを包み込むような言葉選びが大切です。例えば、「本日は遠方からお越しいただき、心から感謝申し上げます。私たちの新生活への門出にあたり、皆さまと共にこの一瞬一瞬を刻んでいきたいと思います」といった表現はどうでしょうか。ゲスト全員が感じる歓迎の気持ちを表現できますね。

  1. 皆様、新郎新婦として心からの歓迎の気持ちをお伝えいたします。この特別な日に皆様と一緒に過ごせることをとても嬉しく思っています。
  2. 皆様、本当にありがとうございます。皆様が結婚式に参加してくださることで、私たちの喜びは倍増します。心からの歓迎をお伝えいたします。
  3. 今日は私たちにとって一生忘れられない日です。皆様の愛とサポートに囲まれて、この特別な瞬間を共有できることを光栄に思っています。心から歓迎いたします。
  4. 皆様、新郎新婦の結婚式へようこそ!皆様の存在が、この日をより特別なものにしてくれます。心から感謝し、歓迎いたします。
  5. 結婚式の会場に足を運んでくださり、本当にありがとうございます。皆様のおかげで、この日がより温かく、より愛に満ちたものになります。心から歓迎いたします。
  6. 皆様、新郎新婦として皆様をお迎えすることができることに感謝しています。皆様の喜びと笑顔が、この日に輝きを与えます。心からの歓迎をお伝えいたします。
  7. この素晴らしい日に、皆様と一緒にできることを本当に嬉しく思っています。新郎新婦として、皆様に心からの歓迎を申し上げます。ありがとうございます。
  8. 皆様、新郎新婦の結婚式へようこそ!皆様がここにいることで、この日がより特別なものになります。心から歓迎いたします。
  9. 皆様、お越しいただきありがとうございます。私たちの結婚式に参加してくださることで、この日の喜びがさらに深まります。心からの歓迎をお伝えいたします。
  10. 皆様、この特別な日に私たちを囲んでくださり、心から感謝しています。結婚式への参加を歓迎し、皆様と共に喜びを分かち合いたいと思っています。

特定のゲストへのパーソナライズされたコメント

一方、特定のゲストへ向けたパーソナライズされたコメントは、そのゲストとの特別な関係を強調します。例えば、「今日は旧友の皆様、そして遠くから駆けつけてくださった家族へ特別な感謝を。あなたたちがいなければ、私たちはここに立つことはできませんでした」というような言葉で、その人への感謝を伝えることができます。

  1. 親しい友人の皆様へ:いつも私たちを支えてくれてありがとうございます。結婚式に参加してくださり、本当に嬉しいです。心からの歓迎をお伝えします。
  2. 遠方からお越しのご家族の皆様へ:遠い場所から駆けつけてくださり、本当にありがとうございます。私たちの結婚式にご家族揃って参加してくださることができることに感謝しています。心から歓迎いたします。
  3. 古くからの友人の皆様へ:長い間一緒に笑い合い、涙を流しましたね。今日は私たちにとって特別な日で、その喜びを皆様と共有できることを本当に嬉しく思っています。心からの歓迎を申し上げます。
  4. 新郎側の友人の皆様へ:昔からの仲間として、新郎の成長を見守ってきました。結婚式に参加してくださり、本当にありがとうございます。新たな章の始まりを一緒に祝いましょう。心からの歓迎をお伝えします。
  5. 新婦側の友人の皆様へ:新婦として、私たちの結婚式においでいただき、本当に感謝しています。私たちの幸せを支えてくれる友人として、皆様とこの特別な日を共有できることに心からの喜びを感じています。歓迎いたします。
  6. 共通の趣味や興味を持つゲストの皆様へ:私たちと同じ趣味や興味を共有してくださり、ありがとうございます。結婚式の場で、お互いに新たな思い出を作りましょう。心からの歓迎をお伝えします。
  7. ご年配のゲストの皆様へ:長い人生経験をお持ちの皆様、私たちの結婚式に参加してくださり、本当にありがとうございます。皆様からのご支援とご助言に心から感謝しています。心より歓迎いたします。
  8. 子供たちへ:可愛い子供たちが結婚式に参加してくれることで、この日がよりにぎやかで楽しいものになります。笑顔で一緒に遊びましょう!心から歓迎いたします。
  9. 共通の職場の仲間へ:日頃から一緒に働き、困難を共に乗り越えてきた仲間の皆様、結婚式に参加してくださり、本当にありがとうございます。私たちの新たなステージを祝福してくれることに感謝しています。心から歓迎いたします。
  10. 特別な関係のあるゲストへ(教師、メンター、師匠など):私たちの人生に深く影響を与えてくださった皆様、結婚式においでいただき、本当にありがとうございます。私たちは皆様のおかげで成長し、ここまで来ることができました。心からの歓迎を申し上げます。

[hukidashi_right content=”コメントは自分たちの感謝の気持ちを伝えるだけでなく、ゲストを特別に感じさせる力もあります。心のこもった言葉を選んで、ゲストに感動を届けましょうね。”]

披露宴内での注意事項紹介コメントサンプル

オープニングムービーの中で披露宴内での注意事項を紹介するコメントも重要です。これはゲストにとって安心して披露宴を楽しむための情報提供となります。ここでは、マナーやプログラム案内などを伝える言葉を考えてみましょう。

ルールやマナーに関するコメント

ルールやマナーに関するコメントは、ゲストに披露宴での振る舞い方を教える役割があります。「本日は素敵な時間を共有し、記憶に残る一日とするためにも、一緒に楽しみながらマナーを守っていきましょうね」というような言葉で、自然にマナーへの配慮を促すことができます。

  1. 「披露宴はみんなで楽しむ特別な時間です!ルールのひとつは、笑わないことは禁止です。笑顔と笑い声が絶えないパーティーを作りましょう!」
  2. 「ダンスフロアでは、踊ることが義務づけられています。身体が硬いと言っても心は自由に踊りましょう!親戚のおばあさんもヒップホップに挑戦してみてください!」
  3. 「プロポーズが成功したカップルへの特別なルールです!ダンスフロアでプロポーズの再現は必須です。みんなからの熱い拍手と歓声で、その愛の炎を再燃させましょう!」
  4. 「食事中の楽しいルールです!新郎新婦のテーブルには、美味しい食べ物を取りに行くためのパスポートがあります。新しい味を試し、美味しい思い出を作りましょう!」
  5. 「みんなでゲームをしましょう!テーブルごとにチームを作り、結婚式ビンゴを開催します。ブーケトスやスピーチなど、特別な瞬間を楽しみながらビンゴを達成しましょう!」
  6. 「写真撮影のルールです!カメラマン以外のみなさん、大自然の一部となりましょう。思いっきりポーズをとったり、面白い表情をしてみたりして、思い出に残る写真を作りましょう!」
  7. 「みんなで一緒に愛の応援団を結成しましょう!新郎新婦のキスの際には、大きな歓声と拍手で彼らを応援しましょう。思いっきり盛り上がって、愛のパワーを届けましょう!」
  8. 「新婦のためのマナーです!ドレスが長いので、舞台上でのハイキックは控えてください。もちろん、後でダンスフロアでのハイキックは大歓迎です!」
  9. 「ケーキカットのルールです!みんなでカウントダウンをしましょう。3、2、1… カット!新郎新婦が一緒にナイフを持ち、大いなる愛の象徴であるケーキを切りましょう!」
  10. 「最後に、みんなの笑顔が最高の記念写真です!思い切り笑ってください。笑顔がカメラに届くように、幸せいっぱいの瞬間を共有しましょう!」

プログラム案内コメント

プログラム案内コメントは、ゲストが披露宴の流れを把握するのに役立ちます。「皆様、楽しいひとときが待っていますよ。新郎新婦とともに、今日の特別なプログラムを楽しんでくださいね」といった表現で、ゲストの期待感を引き立てましょう。

  1. 「皆様、本日は私たちの特別な日にお集まりいただき、ありがとうございます。さて、結婚披露宴のプログラムをご紹介します!」
  2. 「まずは、感動的なセレモニーの始まりです。誓いの言葉を交わし、永遠の愛を誓います。」
  3. 「その後は、華やかなウェディングパーティーが続きます!美味しいお食事や楽しいゲーム、そして素敵な音楽と共に、お祝いのひとときをお楽しみください。」
  4. 「特別なゲストスピーチの時間です!大切な人々からの温かい言葉や思い出話をお聞きいただきます。涙と笑いが交差する感動のひとときです。」
  5. 「さあ、お楽しみの時間です!ブーケトスやケーキカット、そしてダンスパーティーなど、思い出に残る特別なイベントが目白押しです。」
  6. 「新郎新婦からのサプライズイベントがあります!心温まる演出や感謝の気持ちを込めたプレゼントをお楽しみに!」
  7. 「中座の前には、ゲストの皆様へのお礼の気持ちを込めて、感謝のスライドショーをご覧いただきます。共に過ごした素敵な思い出を振り返りましょう。」
  8. 「そして、お待ちかねのファーストダンスです!新郎新婦が一緒に踊りながら、愛と幸せが溢れる瞬間をお届けします。」
  9. 「最後に、パーティーのフィナーレを飾る豪華なファイナルダンスが行われます。全員で一緒に盛り上がりましょう!」
  10. 「結婚披露宴のプログラムはこれにて終了です。最高の時間を共有できたことに心から感謝しています。皆様との素晴らしい思い出を胸に、愛と幸せに満ちた未来を歩んでいきます!」

[hukidashi_right content=”コメントはゲストの理解と楽しみを深める道具です。注意事項やプログラム案内も、楽しい体験へと変えることができますよ。”]

家族やゲストの紹介コメントサンプル

家族やゲストの紹介コメントは、新郎新婦の大切な人々をゲスト全員に紹介する重要な役割を果たします。新郎家族、新婦家族、そして友人や特別ゲストへのコメントを見ていきましょう。

新郎家族・新婦家族への紹介コメント

新郎家族・新婦家族への紹介コメントは、「私たちを育ててくれたご両親、そしてこれからも支えてくださるご家族に心からの感謝を。皆様、今日は本当にありがとうございます」というような形で、感謝の気持ちを込めて表現しましょう。家族への思いを率直に伝えることで、より温かいムードを作り出すことができます。

  1. 「皆様、新郎新婦にとって最も大切な存在である家族の皆様へ。この特別な日にお集まりいただき、本当にありがとうございます。新郎新婦と共に、家族の絆と愛に満ちたひとときをお楽しみください。」
  2. 「結婚披露宴の中でも、最も特別な存在である新郎新婦の家族の皆様へ。新郎新婦の人生において、いつもそばにいてくれた貴重な存在です。皆様の温かいサポートと愛情に心から感謝しています。どうぞ、この日を家族の絆を深める素敵なひとときとしてお過ごしください。」
  3. 「結婚式において、新郎新婦の最愛の家族がここにお集まりいただきました。二人にとって、家族は一生の支えであり、愛と絆の象徴です。皆様のおかげで、この特別な日がより輝きを増しています。心からの歓迎と感謝をお伝えいたします。」
  4. 「新郎新婦の家族の皆様へ、結婚披露宴へのご参加を心より歓迎いたします。二人にとって、家族は絶対的な存在です。皆様の愛と支えが、彼らの幸せの基盤となっています。この日を家族の絆をさらに深める特別なひとときにしましょう。」
  5. 「結婚式において、新郎新婦の家族が一堂に会するということは、とても特別な瞬間です。ご両家の皆様へ心からの歓迎を申し上げます。二人の結婚に寄り添ってきた家族の絆を感じながら、温かなひとときをお過ごしください。」
  6. 「結婚披露宴において、最も愛しい存在である家族の皆様へ。二人が今日という特別な日を迎えることができたのは、皆様の愛と支えがあったからこそです。心からの歓迎と感謝の気持ちを込めて、二人と共に幸せなひとときをお過ごしください。」
  7. 「結婚式に参加してくれた最愛の家族の皆様へ。この日の喜びは、二人だけでなく、皆様と共有したいと思っています。家族の絆と愛を感じながら、心温まるひとときをお過ごしください。」
  8. 「新郎新婦の家族の皆様へ、心からの歓迎を申し上げます。家族は結婚の尊さを知る存在です。二人の幸せを祝福し、家族の愛と絆を感じながら、素晴らしいひとときをお過ごしください。」
  9. 「最愛の家族の皆様へ、この結婚披露宴にご参加いただき、心から感謝しています。二人にとって、家族は人生の中で最も大切な存在です。皆様の愛とサポートが彼らを支え、今日という特別な日を迎えることができました。二人の愛と家族の絆を共有しましょう。」
  10. 「新郎新婦の最愛の家族の皆様へ、結婚披露宴において、皆様の存在は大きな喜びです。二人の人生において、家族は絶対的な支えであり、励ましです。皆様と共に、愛と幸せに満ちた素晴らしいひとときを過ごしましょう。心からの歓迎と感謝をお伝えいたします。」

友人や特別ゲストへの紹介コメント

友人や特別ゲストへのコメントは、「人生の大切な場面で側にいてくれた友人たち、そして今日ここに集まってくれた特別な皆さんへ。あなたたちがいてくれることが私たちの力です」というように、その存在の大切さを伝えましょう。これにより、友人や特別ゲストも一緒に喜びを分かち合うことができます。

  1. 「今宵のスター登場!皆さん、大歓声でお迎えください!私たちの結婚式に参加してくれた最高の友人、〇〇さんです!彼/彼女は笑いのセンスが抜群で、いつもパーティーを盛り上げてくれる存在です!」
  2. 「皆さん、お目を離さずに!今から登場するのは、新婦の幼馴染であり、秘密の共犯者でもある〇〇さんです!彼/彼女とのエピソードは笑いの絶えないものばかりです!」
  3. 「新郎の親友であり、無二の存在、〇〇さん!彼/彼女は結婚式をより華やかにするために、特別なダンスパフォーマンスを披露してくれるんですよ!皆さん、見逃さないでくださいね!」
  4. 「次に紹介するのは、新婦の最も信頼する友人、〇〇さんです!彼/彼女はパーティーアニメーションのプロで、一緒に楽しい時間を過ごすことができること間違いなしです!」
  5. 「皆さん、注目してください!新郎のおじいちゃんが登場です!彼は若さとエネルギーを兼ね備えた最高のパーティーマスターなんですよ!一緒に踊り明かしましょう!」
  6. 「お次は、新婦の姉妹、〇〇さん!彼女は結婚式の準備を全力でサポートしてくれた存在で、新婦の右腕です!彼女のパワフルな笑顔が会場を明るく照らします!」
  7. 「皆さん、会場の雰囲気を盛り上げる最高のDJが登場です!〇〇さんは音楽のセンスが抜群で、一緒に踊りまくりましょう!彼/彼女がかける音楽は必聴です!」
  8. 「次に登場するのは、新郎の親しい友人、〇〇さんです!彼/彼女は思い出に残るスピーチを披露してくれることで有名で、きっと皆さんを笑わせてくれるでしょう!」
  9. 「新婦の大親友、〇〇さんがやってきました!彼/彼女はサプライズ演出の達人で、今日も何か特別なイベントを仕掛けてくれるかもしれませんよ!」
  10. 「最後に登場するのは、新郎新婦の共通の友人、〇〇さんです!彼/彼女はパーティーのムードメーカーであり、皆さんを笑わせる才能に長けています!一緒に最高の時間を過ごしましょう!」

[hukidashi_right content=”ゲストを紹介するコメントは、新郎新婦の人間関係を深く描くことができます。家族や友人の存在の大切さを強調し、皆で一体感を高めましょう。”]

新郎新婦の思いを伝えるコメントサンプル

新郎新婦の思いを伝えるコメントは、自分たちの感謝の気持ちやこれからの願いをゲストに伝えるためのものです。新郎からのコメント、新婦からのコメントをそれぞれ考えてみましょう。

新郎からの感謝のコメント

新郎からのコメントでは、「皆様、本日は私たちの大切な日に足を運んでいただき、心から感謝しています。私は彼女との新たな人生に胸を躍らせています。これからもあたたかく見守ってください」といった形で、感謝と期待を伝えるとよいでしょう。

  1. 皆様、本当にありがとうございます!新婦と私の結婚式に参加してくださり、心から感謝しています。皆様の笑顔と祝福が、私たちの幸せを一層特別なものにしてくれました。
  2. この特別な日に、皆様のおかげで最高のパーティーを楽しむことができました。ご参加いただき、心から感謝しています。皆様との素晴らしい思い出を一生忘れることはありません。
  3. 皆様の温かいご祝福とお越しいただき、心から感謝しています。新婦との結婚式を皆様と共有できたことは、私にとっての最高の喜びです。本当にありがとうございます。
  4. お越しいただき、本当にありがとうございます。皆様の存在が私たちの結婚式を彩り、一層特別なものにしました。心からの感謝と愛をお伝えしたく思います。
  5. 皆様の笑顔と幸せな声が、私たちの心を満たしてくれました。結婚式にお越しいただき、本当にありがとうございます。皆様の祝福に支えられて、私たちは新たな人生の一歩を踏み出します。
  6. 本日の結婚式は、皆様の愛と温かさに包まれた特別な日となりました。心からの感謝を込めて、お越しいただきありがとうございます。私たちの人生において、皆様は大切な存在です。
  7. 皆様のご参加が、私たちの結婚式を一生の思い出に変えました。心から感謝しています。皆様のお祝いの言葉と笑顔が、私たちにとっての最高の贈り物です。
  8. この素晴らしい日を、皆様と共有できたことに感謝しています。新婦との結婚式にお越しいただき、心からの感謝と愛をお伝えしたく思います。本当にありがとうございました。
  9. 皆様の温かいご支援とお祝いに心から感謝しています。新婦と私の結婚式にお越しいただき、本当にありがとうございました。皆様との素晴らしいひとときを永遠に心に刻んでいます。
  10. 皆様の笑顔と温かい祝福が、私たちの結婚式を輝かせました。お越しいただき、心からの感謝をお伝えいたします。皆様の幸せな姿を見ることができて、本当に幸せです。ありがとうございました。

新婦からの感謝のコメント

新婦からのコメントでは、「本日は、私たちの新しい旅立ちに立ち会っていただき、ありがとうございます。私たちはこれからもお互いを尊重し、支えあうパートナーとして共に歩んでいきます。皆様の温かい応援が私たちの力となります」と感謝と決意を述べることができます。

  1. 皆様、本当にありがとうございます!私たちの結婚式に参加してくださり、心から感謝しています。皆様の温かい笑顔と祝福が、私の心に幸せな輝きをもたらしました。
  2. この特別な日に、皆様と一緒に過ごせたことは私にとっての最大の喜びです。ご参加いただき、本当にありがとうございます。皆様の愛と支えが、私たちの新たな人生の幸せを紡いでいます。
  3. 皆様のお越しいただき、心から感謝しています。新郎との結婚式を皆様と共有できたことは、私にとっての最高の幸せです。皆様の祝福と温かさに心から感謝いたします。
  4. お越しいただき、本当にありがとうございます。皆様の存在が私の結婚式を彩り、一層特別なものにしました。心からの感謝と愛をお伝えしたく思います。
  5. 皆様の笑顔と喜びに包まれた結婚式は、私の人生にとっての最高の瞬間です。お越しいただき、本当にありがとうございます。皆様の温かい祝福が、私の心に深く刻まれています。
  6. 本日の結婚式は、皆様の愛と温かさに溢れた素晴らしい日となりました。心からの感謝を込めて、お越しいただきありがとうございます。皆様との素晴らしい思い出を永遠に大切にします。
  7. 皆様のご参加が、私の結婚式をより特別なものにしました。心から感謝しています。皆様の祝福と応援が私にとっての最大の励みとなりました。
  8. この素晴らしい日を、皆様と共有できたことに深く感謝しています。私の結婚式にお越しいただき、心からの感謝と愛をお伝えしたく思います。本当にありがとうございました。
  9. 皆様の温かいご支援とお祝いに心から感謝しています。新郎との結婚式にお越しいただき、本当にありがとうございました。皆様のお祝いの言葉と幸せな笑顔が私の心を満たしています。
  10. 皆様の愛と温かさに包まれた結婚式は私の一生の宝物です。お越しいただき、心からの感謝をお伝えしたく思います。皆様のおかげで、私の人生には幸せな思い出がひとつ増えました。本当にありがとうございました。

[hukidashi_right content=”新郎新婦からのコメントはそのまま二人の思い出が深まるツールにもなります。あなたたちの感謝と愛を言葉に込めて、ゲストに伝えてみてください。”]

オープニングムービーの中で使えるユーモラスなコメントサンプル

ユーモラスなコメントは、披露宴を明るく楽しい雰囲気にするための一助となります。会場を盛り上げるコメントや新郎新婦のエピソードを絡めたコメントを考えてみましょう。

会場を盛り上げるためのコメント

会場を盛り上げるコメントは、例えば「皆さん、本日は私たちのパーティーに参加いただき、ありがとうございます。楽しんで帰っていただくために、私たちはこの披露宴を最高のものにするつもりです!一緒に楽しみましょう!」といった明るく元気なメッセージが効果的です。

  1. 「皆様、お越しいただきまして、本当にありがとうございます!今日は笑いあり、感動ありのスペシャルなイベントが待っていますよ!準備は万全ですか?さあ、楽しい時間の始まりです!」
  2. 「皆さん、披露宴のパーティーモードはもうオンですよ!みなさんの笑顔がエネルギー源となって、素晴らしいひとときを作り上げましょう!準備はいいですか?いくぜー!」
  3. 「お越しいただきありがとうございます!本日のメインイベントは、皆さんの笑顔と楽しさです!ご自由にお楽しみくださいが、忘れずにウェディングルールを守ってくださいね。さあ、一緒に最高の時間を作りましょう!」
  4. 「皆さん、ユーモアと笑いの絶えない結婚式にようこそ!新郎新婦はお互いを笑顔にするために努力していますが、皆さんの笑い声が彼らをもっと元気にしますよ!さあ、楽しい時間を一緒に作りましょう!」
  5. 「皆さん、披露宴に参加してくださり、ありがとうございます!新郎新婦が一番喜ぶのは、笑顔と笑い声です!なので、皆さんのお腹が痛くなるほど笑ってくださいね!準備はできましたか?楽しい時間のカウントダウンが始まります!」
  6. 「皆様、結婚式のヒーローとして登場です!お越しいただき、心から感謝しています。私たちの愛を祝福し、会場を笑いの渦に巻き込んでください!皆さんの笑顔が私たちの最高のギフトです!」
  7. 「皆様、結婚式へようこそ!笑顔と楽しさが宝物の一つですよね?だからこそ、皆さんの笑顔が会場を輝かせる大切な要素です!さあ、素晴らしい時間を一緒に過ごしましょう!」
  8. 「お越しいただきありがとうございます!今日は新郎新婦の幸せをお祝いするだけじゃありません。皆さんの笑顔をもらって、私たちも最高のパーティーを作りたいんです!さあ、会場を笑いと歓声で満たしましょう!」
  9. 「皆さん、結婚式に参加してくださって、本当にありがとうございます!今日のテーマは『笑いのオンパレード』です!新郎新婦が笑って幸せになれる瞬間を、一緒に作りましょう!皆さんの笑い声が音楽になるように、会場を盛り上げましょう!」
  10. 「皆様、披露宴へようこそ!ここでは真剣な顔は禁止です!笑顔を絶やさず、最高の時間を作りましょう!新郎新婦は皆さんの笑いに救われていますので、どんどん面白いことをしてくださいね!さあ、楽しみましょう!」

新郎新婦のエピソードを絡めたコメント

新郎新婦のエピソードを絡めたコメントは、二人の思い出や愛のエピソードを共有する素敵な方法です。「最初のデートで彼が遅刻したとき、私は彼が一生遅刻癖のある人だと思いましたが、今では彼の時間感覚も愛せるようになりました!」といったように、ユーモラスでありながらも愛情を感じさせるエピソードを披露しましょう。

 

[hukidashi_right content=”ユーモラスなコメントは会場全体を明るくし、ゲストをリラックスさせます。新郎新婦のエピソードを交えて、笑いを誘うコメントを挿入しましょう!”]

エンディングコメントサンプル

エンディングコメントはオープニングムービーの締めくくりとなる部分です。ここでは、オープニングムービーを締めくくるコメントや、披露宴への期待を高めるコメントを考えてみましょう。

オープニングムービー締めくくりのコメント

オープニングムービーを締めくくるコメントは、例えば「これから始まる私たちの披露宴を、心から楽しんでいただけますように。本日は本当にありがとうございます」というような、感謝と期待感を盛り込んだ言葉が良いでしょう。

  1. 「皆さん、ご存知ですか?新郎はサッカーの試合でゴールを決めるようなタイミング感覚の持ち主なんです!そして新婦はキッチンで料理の魔法をかける天才です!今日は彼らの愛が最高のプレーを見せること間違いなしですよ!」
  2. 「皆さん、新郎の趣味は映画鑑賞で、新婦の趣味はお菓子作りなんですが、二人が出会ったのはなんと映画館のクッキーショップでした!まさに運命の出会いですよね!今日の愛の物語も、まるで映画のような素敵な展開をお楽しみください!」
  3. 「新郎はどこにでもいる普通のサラリーマンと思いきや、なんとダンスの達人だったんです!一方、新婦はおしゃべりの天才で、どんな人とでもすぐに打ち解けるんですよ!二人が出会ったときの化学反応はもうスゴかったです!」
  4. 「皆さん、新郎新婦のお二人はまさにアクションコンビです!新郎はスポーツ全般が得意で、新婦はハイテンションなおしゃべりが得意なんです!この会場にはエネルギーが溢れていますよね!」
  5. 「新郎はジョークの天才で、新婦は驚くほどの空耳の達人です!二人が一緒にいると、常に笑いが絶えないんですよ!今日も新郎新婦のコンビネーションで会場を笑いの渦に巻き込みましょう!」
  6. 「皆さん、新郎はお料理の天才で、新婦はユーモアのセンスが抜群なんです!二人が結ばれてできたのは、美味しい料理と楽しい笑いのレシピです!今日の結婚式はお腹も心も大満足間違いなしです!」
  7. 「新郎は映画の中のヒーローのようにカッコイイんですが、新婦はその映画のヒロインそのものです!彼らの愛のストーリーには感動と笑いが詰まっていますよ!」
  8. 「皆さん、新郎はマジシャンのような手先の器用さを持ち、新婦は心を温める歌声の持ち主です!二人が出会ったとき、まるで魔法が起きたような瞬間だったんですよ!今日は彼らの魔法の愛が会場を包み込みます!」
  9. 「新郎はおしゃべりのプロフェッショナルで、新婦は人を笑顔にする才能を持っています!彼らの出会いは、まるでスタンドアップコメディのような運命的な一幕だったんです!今日は会場中が笑いに包まれること間違いありません!」
  10. 「新郎はお笑い芸人のようなユーモアのセンスを持ち、新婦はドラマチックな演出が得意なんです!二人の結婚式はまさに最高のエンターテイメントショーですよ!皆さん、感動と笑いの連続をお楽しみください!」

披露宴への期待を高めるコメント

披露宴への期待を高めるコメントでは、「これからの時間、私たちと一緒に楽しみ、思い出を作っていただけますように。素晴らしい時間にしましょう!」というような、ゲストがこれからの時間を楽しみにする気持ちを引き立てる言葉が適しています。

  1. 「皆さん、披露宴のカーテンが上がる前に、ワクワク感を高めましょう!新郎新婦の入場シーンには、まるで映画のヒーローが登場するかのような感動が待っていますよ!準備はいいですか?さあ、スリリングな時間が始まります!」
  2. 「皆さん、新郎新婦はパーティーアニメーションのプロです!会場が一体となって、一緒に楽しいショーを作りましょう!さあ、披露宴が始まる前から、会場のテンションを最高潮に盛り上げていきましょう!」
  3. 「披露宴のメインイベントまでの時間、暇つぶしにはなにがお好きですか?新郎新婦が用意したスペシャルなサプライズイベントが、皆さんを驚かせること間違いなしですよ!今からワクワクしてくださいね!」
  4. 「皆さん、新郎新婦が用意した特別なエンターテイメントがあると聞いています!彼らの才能には驚かされること間違いなしです!会場中が笑いに包まれ、感動の渦に巻き込まれること必至ですよ!」
  5. 「披露宴はまるで大きなお祭りのような雰囲気で盛り上がります!新郎新婦が皆さんを驚かせる演出やサプライズがいっぱいですよ!気を引き締めて、心の準備を整えてくださいね!」
  6. 「皆さん、新郎新婦の結婚式に参加すると、一緒に楽しい時間を過ごすだけじゃありません!彼らは皆さんを驚かせるために、会場中に隠れたイースターエッグを仕込んでいるんですよ!目が離せません!」
  7. 「新郎新婦はパーティーのプロフェッショナルです!彼らの驚きのパフォーマンスや華麗なダンスが会場を魅了することでしょう!皆さん、期待してくださいね!」
  8. 「披露宴はただ食事を楽しむだけじゃありません!新郎新婦が用意したゲームやクイズ、プレゼント抽選など、楽しいイベントがいっぱいですよ!今日は食べるだけじゃなく、笑って遊びましょう!」
  9. 「皆さん、披露宴には期待していただいて大丈夫です!新郎新婦は結婚式に参加してくれた皆さんへのサプライズプレゼントを用意しています!開けてみるのが楽しみですね!」
  10. 「披露宴では楽しいムードが一番大切です!新郎新婦は皆さんの笑顔と笑い声に救われています!さあ、期待と笑いのオンパレードを楽しむために、会場中のテンションを最高潮に引き上げましょう!」

[hukidashi_right content=”エンディングコメントはオープニングムービーのフィナーレ。ゲストの期待感を最高に引き立てる瞬間です。最後のコメントで披露宴のスタートを盛り上げましょう!”]

コメントの選び方と役立つポイント

ここまでたくさんのコメントのサンプルをご紹介してきました。しかし、どのコメントを選ぶべきか、そしてそれをどのように役立てるべきかについて、具体的なアドバイスをご提供します。

結婚式の雰囲気に合わせたコメント選び

結婚式の雰囲気やテーマに合わせたコメントを選びましょう。例えば、カジュアルな雰囲気の結婚式ならば、軽いジョークや新郎新婦の楽しいエピソードを交えたコメントが良いでしょう。一方、伝統的な結婚式では、感謝や家族への敬意を表すようなコメントが適しています。

自分たちらしさを出すコメントの考え方

自分たちらしさを出すためには、コメントに新郎新婦の個性や思いを反映させることが大切です。「私たちは、毎日笑いながら過ごすことを大切にしています。今日一日、笑顔が絶えない結婚式にしていきたいと思います」というような、自分たちの生活や価値観を表現したコメントがオススメです。

[hukidashi_right content=”自分たちらしいコメントを選ぶことで、ゲストは新郎新婦の本当の姿を感じることができます。ゲストが新郎新婦をより深く理解できる結婚式にしましょう。”]

結びの言葉

最後に、結婚式のオープニングムービーでのコメントの重要性と、最高の結婚式を迎えるためのエンカレッジメントについてご紹介します。

結婚式のオープニングムービーでのコメントの重要性

オープニングムービーのコメントは、新郎新婦の思いや感謝の気持ちを直接ゲストに伝える大切なツールです。素敵なコメントは、ゲストの心を動かし、結婚式全体の雰囲気を一層盛り上げる効果があります。そのため、自分たちの思いや感謝の気持ちをしっかりと込めたコメントを作ることが重要です。

最高の結婚式を迎えるためのエンカレッジメント

皆さんが最高の結婚式を迎えるためには、自分たちらしい結婚式を作ることが大切です。それには、自分たちの思いや感謝の気持ちを込めたオープニングムービーのコメントが大いに役立つでしょう。自分たちらしさを大切にし、心からの言葉を込めたコメントを選びましょう。最高の一日になること間違いなしですよ!

[hukidashi_right content=”「自分たちらしい結婚式」こそが最高の結婚式です。自分たちの思いを形にし、ゲストにそれを伝えることで、一生の思い出に残る結婚式になることでしょう。”]

まとめ

オープニングムービーは結婚式のスタートを切る重要な場面であり、そのコメント選びは新郎新婦の個性や思いをゲストに伝える大切な手段です。自分たちらしい結婚式を演出するために、ゲストへの歓迎のコメント、披露宴内の注意事項、家族やゲストの紹介、新郎新婦の思い、そして楽しいエピソードを交えたユーモラスなコメントなど、様々なテーマに基づくコメントを準備しましょう。
特に、自分たちの思いや感謝の気持ちを言葉にすることで、ゲストに心からのメッセージを伝えることができます。また、自分たちらしさを出すためには、新郎新婦の個性や思いを反映したコメント選びが大切で、これによりゲストは新郎新婦をより深く理解できます。
この記事では様々なコメントのサンプルをご紹介しましたが、最終的には自分たちらしいコメントを選ぶことが何より大切です。ゲストに自分たちの思いをしっかり伝えるためにも、オープニングムービーでのコメント選びにぜひ工夫を凝らしてみてください。それが一生の思い出に残る、素敵な結婚式を演出する一助となることでしょう。

Q&A

Q1: オープニングムービーで使うコメントはどの程度の長さが適していますか?
A1: オープニングムービーのコメントの長さは、ムービーの全体の長さや構成、そして何より自分たちが伝えたいメッセージによります。ただし、一般的には20文字程度のコメントが良いとされています。
Q2: ユーモラスなコメントはどのくらい入れるべきですか?
A2: ユーモラスなコメントは場の雰囲気を和ませ、ゲストにリラックスして楽しんでもらう効果があります。ただし、全体のバランスを考えて適度な量にしましょう。また、内容については結婚式の雰囲気やゲストの構成を考慮することが重要です。
Q3: オープニングムービーでのコメント選びで失敗しないためにはどうしたらいいですか?
A3: オープニングムービーのコメント選びで重要なのは、自分たちらしさを表現することと、ゲスト全員が楽しめる内容を選ぶことです。また、適切な言葉遣いやトーンを保ちつつ、感謝の気持ちや楽しいエピソードを交えることで、ゲストに心からのメッセージを伝えることができます。